体重増加で、産道が脂肪で狭くなっていませんか?

妊婦さんは体重管理に気をつけながら、なるべく健康的に生活したいもの。体重が必要以上に増えてしまうことも注意していきたいものです。そのためには、意識して必要な栄養素を摂ることが大切です。

 

妊娠中といっても、妊娠初期〜後期までありますから、時期によって摂りたい栄養素は異なります。なかでも、妊娠に欠かせない葉酸は、妊娠1か月〜3か月に多く摂ると良いといわれています。

 

もちろん目安量が決まっていますので、それ以上の量を摂るのはNG。必ず1日に400μgの葉酸を摂るようにしましょう。

 

葉酸はその名のとおり葉の野菜に多く含まれているので、ほうれん草やパセリなどがおすすめです。ただ、調理をするとせっかくの栄養を損失してしまうので、できれば生の状態が良いですね。しかし、ほうれん草やパセリを生で食べるのはなかなか至難の業。しかも、1日400μgの量が必要ですから、それだけの量を生のほうれん草やパセリから摂るのは大変ですよね。

 

そこでおすすめしたいのが葉酸グリーンスムージーです。今話題のスムージーは、野菜や果物の栄養素をそのまま詰め込んでいます。また、生のまま使用するので、必要な葉酸も逃しません。

 

ただ生の野菜や果物は、体を冷やすというデメリットがあります。体に良い飲み物ではありますが、妊娠中は体を温めなければいけませんから、冷えたスムージーは良くありません。

 

 

では、どうすれば効果的に飲むことができるのでしょうか?そこで粉末スムージーの出番です。粉末なら、生の野菜や果物を使わないので、体を冷やす心配がありません。しかも、栄養素もしっかり含まれているので妊娠中でも安心です。

 

もちろんスムージー以外でも、規則正しい生活や適度な運動も体重管理に欠かせません。